A local man who wants to make his vision a reality

私の日常などを、日記にしていきますので宜しくお願いします。

私は、天才を育成させる財団を設立した孫正義が凄いと思いました…

 私が、今日YouTubeで見つけた動画に驚いてしまったのですがその内容は、あのソフトバンクグループ会長の孫正義が天才を育成させる財団を設立したという内容です。

 

目次

1.今日見た動画について

2.私が思うこと

3.これからについて

 

  • 1.今日見た動画について

 私が、今日見た動画はタイトルにもある通りソフトバンクグループの孫正義会長が天才たちを育成させる孫正義育英財団という財団を設立したという内容で、それが凄すぎて驚きましたしどういった財団かというとこれからAI=人工知能などが発展することに伴いその時に、社会に貢献できるという天才を育成する財団でその財団に所属しているのが何と小学生や中学生などの学生で、私が聞いているとその学生たちは何を言っているのか理解できなかったですしやっぱりその小学生たちが言っていることが、分からない時点で小学生は天才だと納得できましたがもしかしたら私がそのことについて理解をしていないからそれで分からなかった可能性もあり得ますが英語は、本当に分からないのでそれを簡単に覚えられる子などは本当に凄いと思います。動画は横に張り付けておきます。➡AI時代に天才を選抜“孫正義育英財団” - YouTube

 

 

  • 2. 私が思うこと

 やっぱりこういった天才が、社会に出ること素晴らしいと思いますし私はプログラミングなどが出来ないのであとは天才たちに頑張ってほしいと思いますし別に、プログラミングが出来なかったとしても普通に投資などを頑張れば良いだけだと思いますし最近はベンチャー企業などが増えているためそういった企業とかに自分の貯金から少しなど出したりするのも良い事だと思いますしやっぱり孫正義育英財団で、育った天才たちもいずれは独立する可能性もあるのでそういった企業とかに投資しても良いと思いますしそうやって簡単に色々と天才たちをサポートしていくのも素晴らしい社会貢献だと思いますし毎年税金を、納めるのも社会貢献だと思いますが国の方たちは無駄遣いせずしっかり正しい使い方をしていってほしいです。

 

 

  • 3.これからについて

 やっぱりこれからの時代は、孫正義会長が言っている通りAIなどが日常的に使われるようになると思いますし良い事だとは思うのですが大きな事故などが、起きないようにきちんと開発してほしいですしやっぱり日常生活は何でもAIなどに任せるのもよくないことだと思いますしもし停電などを、したら今までやってもらってたことが急に自分でしないといけなくなってそのまま何もできなくなる可能性もあるので自分が大変な部分をAIにさせるなど工夫させることも大切なのかもしれませんね。私も資格などを、取ろうと思っていますしこれから色んなことをしていくので私の日記をこれからも見て頂けると嬉しいです。最後まで記事を、呼んで頂きありがとうございました。